夕暮れ後にジャカルタですることリスト

ジャカルタはインドネシアの首都として、インドネシアで最も人気のある観光地の一つです。バカンスの良い場所について考えている人は、ジャカルタをあなたのリストに入れることができます。ジャカルタでは、662平方キロメートルの敷地内に、ナイトライフを含む多くのことができます。ジャカルタは、渋滞や忙しい雰囲気の中で休暇を過ごすのにおすすめの場所ではありません。しかし、「いつも生きている都市」として、ジャカルタは、特に太陽が沈んだ後、数多くの素晴らしいエンターテイメントを隠しています。ジャカルタの夜の生活のすべての栄光を探求するには1週間では不十分です。しかし、あなたがジャカルタを訪れる時間が短く、夜の生活を最大限に楽しみたいなら、夜にジャカルタでやるべきことについていくつかの提案をしています。

以下のリストは、特に太陽が沈んだ後、ジャカルタで行うことに関するいくつかのアイデアを詳述します。

  • クラブとカラオケ:ほとんどの通常のクラブは毎週水曜日と週末の夜に忙しいです。混雑したクラブはいたずらなものです。A.T.SとCJは、クラブに行くのに推奨される場所のいくつかです。あなたが試みることができる他のエンターテイメントセンターは、ゴールデンクラウン、マリオボロ、キングクロス、またはエンポリアムです。ジャカルタ北部では、24時間のカラオケをいくつか見つけることができます。
  • マッサージとスパ:ジャカルタのいくつかのマッサージスタジオとスパは、少し遅くまで開いています。午後11時に閉まるDharmawangsa Hotelにあるビマセナのような5つ星のホテルにあります。午前12時まで開いているリッツ・カールトンメガクニンガンもあります。
  • ショッピング:ジャカルタのトップショッピングモールのほとんどは、すべてではないにしても、午後10時まで営業しています。しかし、インドネシアでは伝統的な市場のいくつか、またはよりよく知られているパサールは、アンケムアラにある魚市場やラワベロンにある花市場など、24時間営業しています。市内中心部から近いところをお探しの場合は、パサールセネン(セネンマーケット)とパサールマンパンプラパタン(マンパンプラパタンマーケット)もあります。
  • ナイトスポーツ:ジャカルタのフィットネス愛好家の間では、夜遅くまたは夜明けに走ったり、サイクリングしたりするのが普通です。ナイトスポーツはジャカルタの暑い日差し、汚染、混雑した交通を逃れる最善の方法です。有名なランニングエリアのいくつかは、セナヤンスタジアム、モナ、ラグナン動物園です。セノパティにあるライフィットネス、グランドハイアットにあるクラブオリンパス、サリパンパシフィックホテルにあるクラークハッチなど、ジャカルタには24時間フィットネスセンターがあります。
  • 夜間観光:ジャカルタの多くの観光地は、タマン・ファタヒラ、アンコール、コタイン橋、モナなど、非常に遅くまで混雑しています。これらの場所は多くの地元の人々とあらゆるタイプのストリート商人が引き付けています。

上のリストは、夜のジャカルタでの楽しいことのいくつか、特に短い休暇のためのものです。ストリートフード、屋上飲物ライブ音楽、劇場、コンサート、ナイトツーリズム、映画館など、ジャカルタのナイトライフはまだまだたくさんあります。